スマートフォン向けAR(拡張現実)プロモーションツール Cine-Label

AR(拡張現実)をスマートフォンで体験 新しい映画の楽しみ方を提案するCine-Label

Cine-Label(シネラベル)とは?

Cine-Label(シネラベル)は、イマジカデジタルスケープが開発した、Cine-Label(シネラベル)は、スマートフォン向けのAR(拡張現実)プロモーションツールです。

Cine-Labelをスマートフォンにインストールして起動し、チラシやポスター、ウェブなどに掲載されている「ARマーカー」にかざすだけで、簡単にコンテンツを楽しむことができます。

このツール(アプリ)は下記のURLにて無料で提供中。ぜひダウンロードください。

iPhone版 Cine-Label(App Store)

Android版 Cine-Label (Android Market)

 

映画「カウボーイ&エイリアン」のARスペシャルコンテンツがすごい!

今回、Cine-Labelが、パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給の10月22日公開の映画 『カウボーイ&エイリアン』のプロモーションに採用されました。

映画「カウボーイ&エイリアン」公式サイト

映画予告編の視聴はもちろん、被写体が映画ポスターになるカメラ機能、また【なりきりカウボーイコンテスト】の応募機能が付いた「なりきり写真撮影」や、スピルバーグ監督のインタビュー映像など、Cine-Label上でしか楽しむことができないARスペシャルコンテンツを実装しています。

※Cine-Labelでは、“なりきりカウボーイ”コンテストを展開中。
アプリから自慢のなりきり写真を投稿し、人気票を集めて豪華なオリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンです。

なりきりカウボーイコンテスト

 

 

映画「カウボーイ&エイリアン」照英さん「AR大使」就任の取材舞台裏に潜入してきました

映画「カウボーイ&エイリアン」の宣伝ナビゲーターとして、タレントの照英さんがARコンテンツに参加。このたび「AR大使」として就任し、今後ARのナビゲーターを担当することに。先日、ARコンテンツの撮影とマスコミ向けの取材が行われました。

Cine-Labelの開発スタッフも、今回の取材に参加!

撮影した映像をその場でデモ用に加工し、マスコミ取材向けに披露しました。

1.撮影を前に裏で準備を進めるCine-Label 開発チーム

2.スタジオには満を持してカウボーイ姿の照英さん登場

3.グリーン背景で撮影スタート!

4.撮影した映像をもとにマスコミ用デモをその場で作成

5.撮影内容をチェック! ご満悦の様子

6.一方、ARコンテンツは最後の調整中。 急げ! 開発チーム

7.デモも完成。最後にマスコミ取材が。無事お披露目されました

当日撮影した照英さん”なりきりカウボーイ”画像がこちら。

その他のコンテンツも、アプリをダウンロードしてぜひお楽しみください。

    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ