5件中5件表示

事例紹介

  • imagica-124x92-1

    IMAGICAの「研修の内製化」を支援!企業研修をサポート(1/5)

    1.研修テーマは「現場のコミュニケーション改善」

    1935年の創業以来、日本最大のポストプロダクションとして映像産業を支えてきたIMAGICA。今回は、同社ポストプロダクション事業の現場で活躍するリーダー層・中堅メンバー層向け「CSコミュニケーション研修」を、弊社がサポートした事例のご紹介です。

  • imagica-124x92-2

    IMAGICAの「研修の内製化」を支援する!社内研修を裏方サポート(2/5)

    2.研修設計のやりとりは「目から鱗」

    研修づくりの経験値がないと、けっこうわかんないんですよ、どういうことが有効かって。初めは「いい」と思っていた事も、一緒に打合せをしていると、「あ、なるほどな」って考えが変わったりして、やりとりの中で目から鱗なことがけっこうありました。

  • imagica-124x92-3

    IMAGICAの「研修の内製化」を支援する!社内研修を裏方サポート(3/5)

    3. 「型にはまった研修」を現場は嫌う

    手づくり感のあるものは、けっこう受け容れてくれるんです。みんな素直だし。プレゼントと同じで、買ってきたものをどうぞって言われると抵抗があるけど、手づくりのものを受け取ると嬉しい。そういう感覚って、現場でものづくりしている人間は強い。

  • imagica-124x92-4

    IMAGICAの「研修の内製化」を支援する!社内研修を裏方サポート(4/5)

    4. 「みんなで面倒みよう」という雰囲気がすごく出てきた

    現場の変化でいうと、「教育担当者だけじゃなくて、みんなでアシスタントや新人を面倒みよう」という雰囲気がすごく出てきています。

  • imagica-124x92

    IMAGICAの「研修の内製化」を支援する!社内研修を裏方サポート(5/5)

    5. 「自分たちで自分たちを変えていく」組織になりたい

    みんなが講師をやって、みんなで新しいことを学んでいこうっていう雰囲気になっていったらいいかなと思っているんですね。そういう会社になれば、「自分たちで自分たちを変えていく」っていうことができるので。自分たちで学習を企画して組み立てて、自分たちでやっていく組織になれると強いかなと思っています。

5件中5件表示
    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ