人材サービスを通じてクリエイティブ業界へ貢献を(本橋)

人材サービスを通じてクリエイティブ業界へ貢献を

現在担当している仕事について説明してください。

主にゲーム業界の企業に、人材派遣、人材紹介、新卒および中途の人材採用、制作受託、デバックサービスなどの提案営業をしています。この仕事で大切なのは、営業力というよりは「人間力」。役のついた経営陣だけでなく、具体的ニーズを把握している現場担当者とのコミュニケーションを密にする、会うたびに商材を案内し続ける、などの地道な行動によって「相談してもらえる人間」になることが重要です。困ったときに最初に思い出してもらえる存在になりましょう。

人材プロデュースの仕事のおもしろさは何ですか?

課題解決の方法がいろいろあるのが面白いです。たとえば、WindowsとMac OS X上で動作する統合型のゲーム開発環境:ユニティを使えるプログラマーがほしい。との要望があり、当初は求人広告を掲載しました。しかし、ニーズの高い人材のため、応募が少なくなかなか採用できませんでした。そこで提案したのが、ユニティ研修です。市場にいなければ育てましょう。採用から育成へ。このような発想の転換ができるのが、この仕事の醍醐味ですね。

イマジカデジタルスケープに入社してよかったと思うことは?

私は転職してこの会社に入社したのですが、人材に関するサービスをトータルに提供している点が魅力的でした。クライアントもスタッフさんもそれぞれに課題を抱えていますが、それを解決する方法が人材派遣や人材紹介だけではありません。新卒や中途の採用、研修プログラムなど、さまざまなソリューションを駆使して提案できる会社は、他にないと思います。一つの方法でうまくいかなくても別の方法がある。これはうちだけの強みですね。

今後取り組んでいきたい仕事、挑戦したいことはなんですか?

この会社を、クリエイティブ業界になくてはならない存在にしたいです。クリエイティブに特化した人材データベースを、派遣、就職、転職、受託のプラットフォームで持っているのは大変な強みです。クリエイティブなことは全て相談してもらえる、イマジカデジタルスケープをそんな存在に育てるのが夢です。今既にいいポジションにいると思うんです。登録スタッフの間でも、「イマジカデジタルスケープはいいよ」という評判がたっているようですし、夢がかなう日もそう遠くないと思います。

他の社員のインタビューをチェック

 ・人材サービスを通じてクリエイティブ業界へ貢献を(本橋)

 ・自分ならではの視点で解決策を提案していきたい(土田)

 ・新規で立ち上げたサービスと共に自分自身も成長したい(中西)

 ・他社にはできないことを実現し続ける自信があります(白勢)

 ・キャリアカウンセラーとは登録スタッフの人生に関わる仕事です(岩元)

 ・恵まれた環境をいかして業界の人材プロデュースを(安田)

 ・人材プロデューサーの立場から関わるコンテンツ制作(杉浦)

 ・企業と学生の幸福な出会いの場をつくり、良い採用に結び付けたい(三浦)

 ・クライアントの発展が喜びであり、この仕事の魅力。(Webテクニカルディレクター石井)

    • イマジカデジタルスケープの採用エントリーページへ