デジタルスケープとインディゾーン、Nukeトレーニングで協業を開始

2011/01/12

株式会社デジタルスケープ(代表取締役社長:藤川幸廣、http://www.dsp.co.jp/)と株式会社インディゾーン(代表取締役:田中一郎、http://indyzone.jp/)は、英Foundry社の2D/3Dコンポジット・ソフトウェア「Nuke」のトレーニング企画開催で協業してまいります。

Nukeは、ハリウッドの映画を手掛ける大手CGスタジオが数多く導入しているデジタル・コンポジット・ソフトウェアです。日本でも急速に導入が進んでおり、今後海外の受託仕事や、共同制作などが進むことからNukeでの制作需用は拡大していくと予想されます。デジタルスケープでは、Foundry社の国内正規代理店を務めるインディゾーンと協力してトレーニングを行い、急速な需要拡大に対応できる人材を増やし、市場で不足する人材の供給に取り組んでまいります。

協業の第一弾として、「Nuke」の基礎を学ぶ入門講座「Introduction to Nuke」を、1月14日(金)に共同開催します(定員7名、有料)。今後、デジタルスケープとインディゾーンは入門コースに加えて、日本人初の英Foundry社認定Nukeインストラクターとなった松田国策氏による、Nukeユーザーを対象とした上級トレーニングコースの開催も予定しています。

「Introduction to Nuke」は、Nukeの基本的な機能を学びたい方を対象とした入門講座であり、ハンズオン形式で映像を実際に作りながら、Nukeの基本操作を学びます。

「Introduction to Nuke」開催概要

日時 2011年1月14日(金)、10:00~17:00
会場

株式会社デジタルスケープ セミナールーム
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル8F
(JR「渋谷」駅西口より徒歩5分)

講師 David Lin(インディゾーン)、セミナーは日本語で行います。
定員 7名(先着順)
受講料 10,500円(税込) (新春特別価格)
申込み インディゾーンのセミナー専用ページより
http://indyzone.jp/catalog/form/nuke/11/jan/

デジタルスケープでは、3DCGソフトウェアやペイントツールなど、様々なCGツールのトレーニングも実行しており、これからも先端ツールを含めたトレーニングを積極的に推進してまいります。

※NUKEは英国The Foundry Visionmongers Ltd.の登録商標です。その他の登録商法・商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。掲載内容は発表時点の情報であり、予告なしに変更される場合があります。

株式会社インディゾーン(本社: 大阪市、東京支店: 東京都港区、資本金: 2,500万円、代表取締役: 田中一郎、http://indyzone.jp/)は1996年5月の設立以来、各種プラットフォーム向けCGおよびノンリニア編集システム・各種映像装置の販売・保守を中心に、事業を拡大してきました。現在、海外メーカー製品の国内販売代理業務を通じて、業界内で確固たる地位を確立しています。

株式会社デジタルスケープ(東京都渋谷、資本金360百万円、代表取締役社長 藤川幸廣、http://www.dsp.co.jp/)「映像」関連分野を事業領域とし幅広くビジネスを展開する「総合映像企業集団」のイマジカ・ロボットグループの一員として、クリエイティブ業界に特化した人材コンサルティングサービスを展開しております。

当トレーニングに関するお問合せ

株式会社デジタルスケープ キャリアデザイン部 トレーニンググループ 宗
TEL:03-5459-6203 e-Mail:train@dsp.co.jp

当リリースに関するお問合せ

株式会社デジタルスケープ キャリアデザイン部 プロモーショングループ広報 藤吉
TEL 03-5459-6203  e-mail: pr@dsp.co.jp

ページのトップへ戻る