「これは効く! Web文章作成&編集術 逆引きハンドブック」刊行記念イベント 松下健次郎氏が登壇!消費者心理のプロセスモデルでチェックする 成果を上げるWeb文章の考え方・まとめ方

2010年2月08日

株式会社デジタルスケープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:藤川幸廣 以下、デジタルスケープ)は「これは効く! Web文章作成&編集術 逆引きハンドブック」』(ワークスコーポレーション刊)刊行記念イベントを3/4(木)に開催します。

セミナー概要

Webはさまざまな情報を掲載することのできる媒体ですが、本質的には“読む”メディアです。情報の発信者は、より多くのユーザーを目的とする行動に誘導すべく、テキストコンテンツを作り込む必要があります。本セミナーでは、宣伝広告に対する消費者心理プロセスとして知られる“AIDA(アイダ)の法則”およびその派生モデルをもとに、Webコンテンツの担当者がまず把握しておかなければならない「構成」「執筆」「編集」の諸原則と、それを具体的な形に落とし込むための基礎的なテクニックの習得を目指します。

※小演習を盛り込みながら、実際の頭の動かし方も学習します。

開催概要

日時

2010年3月4日(水)19:00-21:00(18:30受付開始)

会場

デジタルハリウッド東京本校 1Fセミナールーム(東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg)

料金

1,500円

定員

65名

お申し込み

http://eventforce.jp/event/2540

講師プロフィール

松下健次郎氏

Webを中心に活動するフリーランスの編集ライター。いわゆる“Webライティング”をテーマとしたテクニカルライター/アドバイザーとしての活動も豊富で、「Web Designing」「Web creators」「Web Site Expert」などWeb専門誌での執筆の他、自著に『Web文章作成&編集術 逆引きハンドブック』(ワークスコーポレーション)、『プロフェッショナルWebライティング』(技術評論社)がある。
http://www.kenjiroumatsushita.com/

参加特典

イベントの参照書籍『これは「効く!」Web文章作成&編集術 逆引きハンドブック』を、会場限定14%OFFにて販売します。

主催:株式会社デジタルスケープ 株式会社ワークスコーポレーション
協力:デジタルハリウッド 東京本校

当イベントに関するお問合せ

株式会社デジタルスケープ トレーニンググループ  担当/宗、都築
TEL:03-5459-6202 e-mail : train@dsp.co.jp

当リリースに関するお問合せ

株式会社デジタルスケープ  営業推進室・広報
TEL:03-5459-6201 e-Mail : pr@dsp.co.jp

    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ