西武ドームオープン戦でAR(拡張現実)スタンプラリーを開催!西武文理大学×西武ライオンズ×イマジカデジタルスケープのコラボ企画 

2013年3月11日

株式会社イマジカデジタルスケープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:大林克己、以下、当社)は、このたび西武文理大学と株式会社西武ライオンズと当社において、AR(拡張現実)の技術を用いたARアプリ「Lions AR」を企画し、来る3月12日(火)の埼玉西武ライオンズのオープン戦が行われる西武ドームにて、AR(拡張現実)スタンプラリーを開催します。

ARアプリ「Lions AR」 とは

ARは、スマートフォンでARアプリをダウンロードしてマークにかざすと、コンテンツ(動画および静止画)が浮かび上がってくる技術です。
ARアプリ「Lions AR」 とは、西武文理大学の授業として行う学習課題「もっとスタジアムに行きたくなるプロジェクト!」「大学生がプロ野球観戦したくなるプロジェクト!」の実践として、学生たちが、AR技術を活用し西武ドームに来訪するファンの方に喜んでいただく企画を考え、西武文理大学と株式会社西武ライオンズ、株式会社イマジカデジタルスケープが協力した産学連携によるスタンプラリー企画です。当社はスタンプラリー機能のARアプリ制作を担当しました。

「Lions AR」のWEB(西武文理大学WEBサイト内)

イベント概要

日時:2013年3月12日(火) 11:00 ~ 試合終了時
場所:西武ドーム内(埼玉県所沢市上山口2135)
実施内容: 「Lions AR」を用いたスタンプラリー(iPhone 限定)
アプリダウンロード先: https://itunes.apple.com/us/app/lions-ar/id604794761?l=ja&ls=1&mt=8
詳細: http://www.bunri-c.ac.jp/univ/faculty/service_management/lionsAR.html

 

<スタンプラリーの楽しみ方>

スマートフォンで「Lions AR」 のアプリをダウンロードし、西武ドーム内の3ヶ所(「総合案内所」「ポイントアップブース1塁側」「ポイントアップブース3塁側」)にて、ポスターにスマートフォンをかざしてスタンプラリーを行い、球団キャラクターの「レオやライナ」との限定ライオンズフォトフレームを完成させます。完成したフォトフレームは、好きな写真と組み合わせることができ、自分だけのオリジナルフォトフレームは、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアすることも可能です。

当社は、これからもAR技術を用いて、さまざまな新しいコンテンツの楽しみ方を提供してまいります。

「Lions AR」オリジナルフォトフレーム(イメージ)

ARに関するお問い合わせ

株式会社イマジカデジタルスケープ インターネットメディア部 デジタルリアリティラボ 担当:白勢(シロセ)
TEL: 03-5728-7292  e-Mail : info@dsp.co.jp

当リリースに関するお問い合わせ

株式会社イマジカデジタルスケープ プロモーショングループ 広報担当:藤吉
TEL:03-5459-6203 e-Mail : prg@dsp.co.jp

    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ