出向常駐サービス 実績2

リニューアル後のクライアント常駐運用チームを派遣

大手WEB制作会社 B社様 (大手メーカーサイト運用プロジェクト)

ご提案前の状態

  • B社様にて大手メーカーサイトのリニューアルとその後の運用業務を受注
  • プロデューサー兼ディレクターがクライアント常駐し、制作は制作会社本体で対応

 

発生していた問題点・課題

  • 日々の機敏な更新依頼に遅れが生じ、クライアントの不満が発生
  • 軽度な更新対応までをB社内デザイナーに対応させていたため制作コスト増大
  • 常駐プロデューサーはディレクター業務に追われ、提案業務に注力できない

 

弊社からのご提案

  • 即応が必要なニュースリリース対応や軽度の更新案件の巻取りと、重度な制作案件のB社エスカレーションが行えるよう、弊社ディレクターと複数のオペレータからなる運用部隊のチーム派遣をご提案

 

B社様での効果

  • ニュースリリース、IRリリース、商品リコール対応といったような即応案件の迅速な対応が実現
  • テキスト修正、画像入替、簡易ページ解析依頼対応といったような軽度案件をB社本体で対応する必要がなくなり総制作費用のコストダウンが実現
  • クライアント:「かゆいところに手が届かない」、B社:「クライアントの本音がつかみづらい」といったコミュニケーションロスが、常駐ディレクターによる情報収集で解消
  • B社プロデューサーは企画提案業務に専念できたことにより、クライアントのグローバルサイトやグループ企業のリニューアルの受注に成功

 

1年後 クライアントニーズの変化に対応しチーム体制を変更

運用体制の安定化、グローバルサイトリニューアル受注に伴い発生した海外のWEBマスターとのコミュニケーション・WEBサイトへのお客様問い合わせ対応といった新規ニーズが発生
運用メンバー削減、語学堪能なWEBオペレータやお客様対応を行うセクレタリーの増員といった 柔軟なチーム編成変更でサイト全体への業務領域拡大に貢献。

    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ