★新年のご挨拶 2017年1月特別コンテンツ

2017/01/04

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年中は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます。

 

昨年は、一昨年の大村博士、梶田博士に引き続き大隅栄誉教授のノーベル賞受賞、メダル獲得総数が史上最多の41個となったリオオリンピックなど嬉しいニュースが数多くありました。

一方、4月には熊本地震が発生、その被害の大きさには言葉を失ってしまいました。また、異常気象による大きな被害も発生し、災害の怖さを改めて思い知らされた年でもありました。
政治的にも英国のEU離脱、東京都都知事選、トランプ氏の大統領当選など、先行き不透明な話題の多い年でした。

 

弊社におきましては、4月から映像技術サービスのコスモ・スペース社、校閲・編集のイマジカ角川エディトリアル社、気象情報提供サービスのウェザーマップ社、そして映像・CG・WEBのIMAGICAイメージワークス社に弊社を加えた5社連結体制を正式にスタートいたしました。

7月には、ゲームソフトなどのデバッグを中心に展開しておりますQAサポート部門をさらに増床し、事業を拡大することができました。
そして、12月には、大会実行委員として第一回東京国際プロジェクションマッピングアワードを開催、約5千人の来場者を集め、多くのマスコミに取り上げていただきました。

 

これもひとえに皆様の多大なるご支援の賜物と心より感謝いたしております。

 

イマジカデジタルスケープは、昨年10月に創立20周年の周年行事を無事終え、いよいよ今年度より次の20年へ向けたスタートを切らせていただきました。
The next 20years、これからも創業の思いを大切にしながら、変化に対応した次代のテクノロジーを駆使し、「コンテンツを生み出す力」を育て、支援し続けていく所存です。
何卒、本年も昨年同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

末筆ながら、皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社イマジカデジタルスケープ
代表取締役社長 大林克己

 

★2017年1月 新年のご挨拶 特別コンテンツ(音が出ますのでご注意ください)

「Challenge and Change」
URL: https://www.dsp.co.jp/nenga2017/

ページのトップへ戻る