オンラインイベント 映像匠塾 2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~ 7/2開催

2021/06/24

 株式会社イマジカデジタルスケープ(代表取締役社長:篠原 淳、本社:東京都渋谷区)は、2021年7月2日(金)に、オンラインイベント「映像匠塾 2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~」を開催いたします。

 

 今回の匠塾は、名作を新しい世代に伝える「デジタルリマスター」にスポットをあて、誰もが知っている名作シリーズ『男はつらいよ』全49作を題材に取り上げます。
登壇者に『男はつらいよ』シリーズを4Kで蘇らせた松竹株式会社の井川氏、株式会社松竹映像センターの五十嵐氏、リマスターの中核であるレストレーションを株式会社東京現像所とともに担当された、株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービス(旧 IMAGICA Lab.)の水戸氏、新井氏、中村氏、レストレーションの機材を提供されている株式会社フォトロンの太田氏をお招きしてお届けいたします。

 

 当イベントは、ちょっと先のおもしろい未来実行委員会が主催する「ちょっと先のおもしろい未来〜ちょもろー前日祭〜」のプログラムとして開催されます。
公式URL: https://eventregist.com/e/pre-change-tomorrow

 

【開催概要】
■イベント名 映像匠塾 2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~
https://www.dsp.co.jp/tocreator/movie/event-movie/takumi202106_event/
■日時 2021年7月2日(金)15:00 開始(セミナー時間1時間30分程度)
■参加費 無料
■開催方法 ZOOMを利用してのウェビナー開催となります。
当日参加用のURLはお申込み者に別途ご案内差し上げます。
■申込み方法 下記フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。
https://www.dsp.co.jp/tocreator/form_takumi202107_event/
■申込み締切 2021年6月30日(水)17:00まで

 

【当日スケジュール】
第1部:【対談】 リマスター市場の現状と今後の展望 『男はつらいよ』プロジェクトの概要説明
第2部:【デモンストレーション】 『男はつらいよ』の修復デモンストレーション
第3部:【機材紹介】 デジタルリマスター関連ラインナップのご紹介
第4部:【最後に】イマジカデジタルスケープより今後のウェビナーなどのご案内

 

<当件に関するお問い合わせ>
株式会社イマジカデジタルスケープ 映像ブランディンググループ 担当:安田/山﨑
Email:takumi-juku@dsp.co.jp

ページのトップへ戻る