バウハウス・エンタテインメントとは?


バウハウス・エンタテインメントとは

ゲーム3DCG制作事業

ゲーム3DCG制作に特化しており、スマートフォン向けのローエンドなものからハイエンドなものまで幅広いレンジをカバーしています。
約100名のデザイナーが所属しており、豊富な人材を活用して部分制作からプロジェクト単位の制作までフレキシブルに対応します。

人材育成を重視するスタジオ風土

バウハウスでは「才能発掘プロジェクト」という採用活動を推進しており、3DCGの使用経験がない方や業界未経験の方の採用と育成を行っております。スキルを学ぶために整備されたマニュアルや教科書はオンラインで共有され、社員の誰もが閲覧することができます。
また、専門学校等でも採用された3DCG教本「Autodesk Maya トレーニングブック 3」の執筆等を通して、未経験者や初学者の育成にも寄与してきました。

バウハウス・エンタテインメントの由来

20世紀の初頭にドイツで創立された、”美術と建築に関する総合的な教育” を行った学校「BAUHAUS」に共感し、デジタルコンテンツ業界における「BAUHAUS」を目指すという意味を込めて命名致しました。
ドイツ「BAUHAUS」が目指した理念のように、独自の実践的なカリキュラムでトレーニングを行い、優秀なデザイナーを育成する事でデジタルコンテンツ業界に幅広く貢献していきたいと考えています。

ページのトップへ戻る