プロジェクションマッピング 夏フェス 2017


プロジェクションマッピング 夏フェス 2017

花火と映像のコラボレーションが、夏の夜空を彩り豊かに染め上げます。

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、次世代の若手映像クリエイターの登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワード」(以下PMアワード)を主催しており、毎年12月に東京ビッグサイトを舞台に若手映像クリエイターによるプロジェクションマッピング 作品の上映会・表彰式を実施しています。
若き才能の発掘と育成を目的としているこのPMアワード。今回の「プロジェクションマッピング 夏フェス 2017」では過去2回のPMアワード受賞者の中から特にハイクオリティな作品を制作していたことで選抜された、首都大学東京、多摩美術大学、デジタルハリウッド大学の3チームがP.I.C.S.とともに映像制作を担当。各チーム、自分たちの力で企画・制作した作品を上映いたします。

【プロジェクションマッピング 夏フェス2017】のテーマは「夏」。このテーマから学生らしい自由な発想で企画した新作のプロジェクションマッピングを上映します。
プロの現場を体験するインターンシップともいえる今回のイベント、各チームが最大限活躍できるよう、これまで東京駅をはじめ、東京スカイツリータウン®、 京都水族館、福岡キャナルシティなど日本全国のランドマークにてプロジェクションマッピングの映像制作を手がけてきたプロデューサー・諏澤大助 (P.I.C.S.)が監修担当としてサポート。
またフィナーレでは、海上から大迫力の花火が打ち上げられる予定です。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞するなど、国内外から高い評価 を受ける映像作家、橋本大佑(P.I.C.S.management)によるプロジェクションマッピングが同時上映され、花火と映像のコラボレーションが 夏の夜空を彩り豊かに染め上げます。

東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会は、これからも若手映像クリエイターの発掘・育成に積極的に取り組んでまいります。
なお、当イベントは東京ビッグサイトが主催する、東日本大震災復興支援イベント「STAND UP SUMMIT 2017」の前夜祭として2017年8月7日(月)に行われる「STAND UP FESTIVAL」との同時開催です。


【プロジェクションマッピング 夏フェス2017】

日程:2017年8月7日(月)  参加無料
時間:19:00-20:00  (雨天時順延:8月8日19:30-20:00)
場所:東京ビッグサイト 会議棟前広場
主催:東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会
特別協賛:株式会社東京ビッグサイト、イマジカ・ロボット ホールディングス

詳細は、こちら。
プロジェクションマッピングアワード公式サイト

ページのトップへ戻る