社長メッセージ

先進の技術、クリエイティブな人材の育成と供給を通じて、お客様とともに新しいサービスを創造する良きパートナーとして、コンテンツ産業の繁栄に貢献することを目指します。

弊社は、1995年の創業以来、デジタルコンテンツのクリエイターの育成・供給、そして制作支援をコアビジネスとして活動を展開してまいりました。昨年4月には、映画、テレビ、CMの映像制作・編集におけるトップ企業であるIMAGICA PDと合併して、社名も新たに、イマジカデジタルスケープとして、国内最大規模のクリエイター人材のコンサルティング企業として再スタートいたしました。

また、新卒者のクリエイティブ業界への就業支援活動として始めました「クリ博」事業も、6年の月日を重ね、のべ800社以上の企業と6万名を越える方々の出会いの場を提供してまいりました。

クリエイティブな業界で活躍することを志すクリエイターの支援と、先進の技術を有する人材やソリューションを求める企業とのマッチングにより、新たなクリエイティブを生み出すことを私たちの使命として、創業の精神を受け継ぎ、これからもチャレンジを続けてまいる所存です。

昨今の日本を取り巻く社会環境の大きな変化と共に、スマートフォンなど様々な新しいデバイスの登場で、クリエイティブ業界も大きな変革期を迎えており、これらのデバイスに対応したより魅力のあるコンテンツやソリューションが求められています。

イマジカデジタルスケープは、イマジカ・ロボットグループ各社との連携を深め、優れたクリエイターの育成、供給とコンテンツの企画制作、さらには人事、経営に関するコンサルティングを行うビジネスサポートのプロフェッショナル集団として、お客様とともに常に新しいサービスを創造し続け、コンテンツ産業の発展に貢献できるよう全力を尽くしてまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 大林克己

    • 求人・制作・企業研修についてのお問い合わせ