クライアントの発展が喜びであり、この仕事の魅力。(Webテクニカルディレクター石井)

クライアントの発展が喜びであり、この仕事の魅力。(Webテクニカルディレクター石井)

Webディレクターの採用ページへ

イマジカデジタルスケープにクリエイター社員として入社したきっかけは何ですか。

入社前はシステム業界で5年ほどSEを経験し、その後はクリエイティブ業界でWEBプログラミング、WEBディレクション、WEBマーケティングといった業務内容でWEB関連のプロジェクトに携わっていました。

入社の動機は、イマジカデジタルスケープには人間力の高い人材が揃っているところに魅力を感じたからです。過去に、さまざまな縁でイマジカデジタルスケープのクリエイター社員の方と一緒に仕事をしたことがあります。そのときにプロジェクト全体を俯瞰しながらクライアントに最適な提案をするとともに、チームを大切にする姿勢に感銘を受けました。また、様々なクライアント先で顧客価値の向上に貢献するというポジションに魅力を感じ、派遣での就業を経て入社を決めました。

業務内容を教えてください。

Webテクニカルアドバイザーとして、クライアントの抱える課題の解決方法や企画内容の実現方法、ユーザビリティなどを提案しています。たとえば、要件定義の際に発注先と認識が食い違ったり、後戻り工数が想定より脹らむケースがあります。WEBやシステムまわりの知識が不十分なために生じる問題ですが、それらを正しい方向へ導いていくのが私の業務です。
また、課題の内容によっては業務解析に踏み込んだ提案をすることもあります。

 

クリエイター社員として働く際に、大切なことはどんなことだと思いますか。

きちんとした知識をもって、正しい提案をする姿勢と、つねにクライアントと同じ視点を持って取り組むことが大切だと思います。
以前は自分自身のスキルアップや知識を増やすことに夢中だったのですが、いまはクライアントの発展が私にとっての喜びであると同時にこの仕事の魅力だと感じています。
また、状況を冷静に把握する力、コミュニケーション能力など、総じて言うと「人間力」が大切だと思います。もちろん、そのバックグラウンドとしてスキルも必要ですが。
自分は何ができるかをきちんと把握し、クライアントの発展にどのように貢献できるかを理解することが重要だと考えています。

クリエイター社員のメリット&デメリットはどんなところでしょうか。

いちばんのメリットは、さまざまな企業で仕事ができ、経験を豊富に積めることです。それと、「イマジカデジタルスケープ」という味方がいて、決して独りじゃないということですね。クリエイター社員のことをとても大切に考えていてくれて、常に繋がっているという安心感があります。
他の派遣会社はシステムも対応もイマジカデジタルスケープとはまったく違います。
お世辞に聞こえるかもしれませんが、私にとってクリエイター社員として働くことはメリットしかありません。

クリエイター社員に応募を考えている方へアドバイスをお願いします。

クリエイター社員になったばかりのときは自分のことで精一杯かもしれませんが、慣れてきたら、クライアントと一緒に価値向上を考えることが楽しくなってくるはずです。まずはそこまで頑張ってみて欲しいですね。

前述のように、イマジカデジタルスケープのクリエイター社員にはメリットしかないと私は思っています。いろいろな会社で活躍する仲間となり、おたがいにスキルを高めあっていきましょう。

Webディレクターの採用ページへ

他の社員のインタビューをチェック

 ・人材サービスを通じてクリエイティブ業界へ貢献を(本橋)

 ・自分ならではの視点で解決策を提案していきたい(土田)

 ・新規で立ち上げたサービスと共に自分自身も成長したい(中西)

 ・他社にはできないことを実現し続ける自信があります(白勢)

 ・キャリアカウンセラーとは登録スタッフの人生に関わる仕事です(岩元)

 ・恵まれた環境をいかして業界の人材プロデュースを(安田)

 ・人材プロデューサーの立場から関わるコンテンツ制作(杉浦)

 ・企業と学生の幸福な出会いの場をつくり、良い採用に結び付けたい(三浦)

 ・クライアントの発展が喜びであり、この仕事の魅力。(Webテクニカルディレクター石井)


    • イマジカデジタルスケープの採用エントリーページへ