講座一覧


Web関連講座

Webデザイン入門セミナー

このトレーニングは、Photoshop、Dreamweaver等を使って、簡単なWebサイトを作成しながら、Webサイト制作の流れと、Webサイト制作に使用する各アプリケーションの役割、必要な言語を理解するトレーニングです。Webサイト制作を始めたくても、どこから手をつけていいか、何から勉強すればいいかわからない、という方を対象に、Webサイト作成の全体のワークフローを学習します。このトレーニングで使用するソフトウェア以外でも、Webサイト制作の基本的な考え方は同じです。本トレーニングを通じて作業の流れを確認していただき、実際に制作に入る手がかりとしていただければ幸いです。

日数・時間
全1日 3時間 平日

 

HTML・XHTML・CSSの基礎知識

このトレーニングでは、HTMLとCSSの書き方と文法を理解し、実際に複数ページのWebサイトを作りながら、Webサイトが出来上がるプロセス全般を学習します。
Webページのレイアウトは、大きく分けてテーブルレイアウトという方法と、div要素とCSSのfloatを使用したレイアウト方法、CSS3.0での可変幅ページに対応するdisplayを使用したレイアウトなどがありますが、このトレーニングでは、それぞれがどのように異なるかを学習した後、主にdiv要素とCSSのfloatを使用したレイアウト方法を学習しながら、タグの使い方やCSSのセレクタ、プロパティなどの意味や用法を学習していきます。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

HTML5・CSS3の基礎知識(PC・スマートフォン)

このトレーニングは、HTML4.01、XHTML、CSS2.1でのマークアップを理解している方を対象に、HTML5・CSS3・外部JavaScriptを使用したPCサイト及びスマートフォン用サイトの作り方を学習するトレーニングです。
HTML4と5の違いや、HTML5.1及び5.2、廃止要素や新要素、マークアップの仕方やバリデーション、CSS3での新しいセレクタやプロパティ、アニメーションやトランスフォーム、テスト環境の構築やHTML5非対応ブラウザへの対応等を学習し、スマートフォン向けのサイトとして既存サイトのスマートフォンへの最適化、ユーザーエージェントによる振り分け、デバッグ、レスポンシブWebデザインなどを学習します。従来のマークアップを理解している方で、HTML5・CSS3の新しい部分やスマートフォンサイトの作り方を学習したい方はぜひご受講ください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

JavaScriptの基礎知識

HTML5やCSS3の普及、スマートフォンやタブレット上でのSWFアニメによる表現が非対応であること、また各種Webブラウザの高速化から、よりJavaScriptを使った表現が求められるようになってきています。
このトレーニングは、HTML/CSSでのマークアップを理解している方を対象に、JavsScriptの記述方法・読み方、仕組みを習得することを目的としています。
JavaScriptを使用すると、HTMLやCSSだけでは難しい、Webサイト全体に様々な機能や振る舞いを追加することが可能になります。JavaScriptは、Webブラウザやスマートフォンでの活用はもちろん、HTML5の新機能となるさまざまなAPIを扱う上で必要な知識になります。このトレーニングでは、まったくJavaScriptを使ったことがない、という方を対象に、主にWebブラウザと連動して使うJavaScriptの学習をメインに、どのようなことができるか?また、どんなことを覚えておけばいいかを知り、書いてあることが読めるようになり、今後、JavaScriptについて自分で調べていく力を身につけられるようにすることを目的にしています。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

jQuery・jQueryMobileの基礎知識(PC・スマートフォン)

このトレーニングは、HTML、CSS、JavaScriptでのマークアップを理解している方を対象に、jQuery・jQuery Mobileを使用したPCサイト及びスマートフォン用サイトを作りながら、今後自分で調べられる力を身につけることを目的としたトレーニングです。
jQueryは、HTML・CSSでのWebサイトに美しいインターフェイスや様々な振る舞いを比較的容易に提供でき、また、既存のモダンブラウザ全てに対応するクロスブラウザ対応のため、ブラウザによるJavaScriptの実装の差異を意識せずに使用することができる、優れたJavaScriptライブラリです。
このトレーニングでは、jQuery及びjQuery Mobile、jQuery CSSの設置から、初期設定、既存ライブラリの仕組みの理解、ソースの編集、カスタマイズなどを学習します。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

Dreamweaver CC 2015の使い方・基本トレーニング

「マーケティング」と「Webマーケティング」は別物。「企業のマーケティング活動の一環として、Webをいかに活用しうるか」という俯瞰的視点に立ってWebサイトを生み育てていく上では、「Web」が冠されない「マーケティング」そのものの基礎知識と実践スキルが欠かせません。本講座では、マーケティングの基礎知識や考え方を解説。さらに実例紹介や段階的な演習で実践力を身につけます。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

DTP・デザイン関連講座

Illustrator CC 2015の使い方・基本トレーニング

このトレーニングでは、いくつかのサンプルを作成しながら、Adobe Illustrator CC 2015の基本機能と基本操作を学習します。パン、ズーム、スクロールなどのインタラクティブ性を含む各インターフェイス操作から、オブジェクトの描画や編集、カラー、テキスト、アピアランス等の各基本機能に加え、Web及びタブレットでの操作の意識したSVG、CSS3.0への書き出し、JavaScript等の各機能、InDesignやAfterEffectsなどでおなじみのパッケージ(ファイル収集機能)や、自動保存など、基本操作の習得に必要な一連の操作を学習します。
なお、これから過去バージョンのIllustratorを使う方も、差分の機能に関しましてはトレーニング時にご説明しますので、ふるってご参加ください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

Photoshop CC 2015の使い方・基本トレーニング

このトレーニングでは、いくつかのサンプル画像を使いながらPhotoshop CCの基本機能と基本操作を学習します。プリントを目的とした画像編集と、Web用に使用する画像編集において、いずれの目的においても共通に使用するPhotoshopの機能の理解をメインとし、各種ツール類の機能の把握、画像解像度と画像取り込み、選択範囲の作成、カラーモード、ペイント、画像合成、色補正、切り抜き、他のアプリケーションとの連動を学習します。
なお、これから過去バージョンのPhotoshopを使う方も、差分の機能に関しましてはトレーニング時にご説明しますので、ふるってご参加ください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

Photoshopで、画像をきれいに編集する方法(この画像はなぜきれいなのか?)

この講習では、主にプリントアウトを目的とした、カラー画像、モノクロ画像の色補正に関する様々なテクニックを学習します。
画像の補正には順番があり、どのコマンドから先に行うかが概ね決まっています。現在の画像を分析し、どの部分に補正が必要なのかを判断し、画像のどのコマンドで補正するか、の方針を立て、必要な補正を順番に行っていきます。補色の理解抜きではカラー編集は行えないため、色に関する知識もあわせてご紹介します。
また、モノクロ画像では、Photoshopの持っている様々な機能で、美しいモノクロ画像を作る方法を学習します。チャンネルに関する理解がより深まるトレーニングです。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

InDesign CC の使い方・基本トレーニング

このトレーニングでは、ページもの及び見開きパンフレットのサンプルを作りながら、InDesign CCの基本機能と基本操作を学習します。「プリント」・「Web」・「デジタルパブリッシング」の3つのドキュメントプロファイル、「マージン段組」と「レイアウトグリッド」の2つのアプローチでドキュメントを作成し、いずれのアウトプット先にも対応する、InDesignの汎用的な使い方を学習します。
CC以降のInDesignでは、QRコードの生成、ハイパーリンクの効率化、EPUBのポップアップ機能などのインタラクティブ機能の向上と、TypeKitやフォント検索とフィルタリング、お気に入りフォントなど、テキスト回りの機能が更に強化しています、HTMLを挿入して生成するGoogle Mapの読み込みにも対応しているため、紙・Web・電子書籍等、各アウトプット先を横断的に使用できる機能がふんだんに盛り込まれていますので、目的に合わせてその機能を使い分けて活用してみてください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

読みやすい文字の組み方(このページはなぜ読みやすいのか?)

このトレーニングは「文字」に関する総合的なスキルを学習するトレーニングです。文字サイズや空きの種類、かな、カナ、記号、全角半角、ルビなどの文字キャラクタの学習、1行内の文字数、段落を分ける意味、段間・行間の取り方、 「、」と「。」のそれぞれに空きがある場合、どちらを詰めるか? 1行の中に、アルファベット、漢字、ひらがななどが混在する場合、まずどの部分から詰めていくか?などの組版に関する学習を行います。
なお、文字組版を行うにあたって、IllustratorとInDesignを使用しますが、これらのアプリケーションは同じテキストエンジンを搭載しているため、いずれかのオペレーションを習得すると、両方のアプリケーションで同じ操作が可能です。このトレーニングでぜひ文字に関する理解度を深め、アプリケーションに依存しない文字に関する知識を習得してください。
日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

CG・映像関連講座

映像編集入門セミナー

このトレーニングは、初めて動画編集をする方を対象に、AfterEffects、Premiereを使ってムービーを作成し、YouTubeで配信するまでの一連の流れと、ビデオデータの活用、ソフトウェアの役割と基本的な操作を学習します。
AfterEffects、Premiereでは、ビデオカメラで撮影した動画はもちろん、iPhoneなどスマートフォンで撮影した動画も活用できるため、手軽に動画撮影し、IllustratorやPhotoshopのデータを加えるなど編集を加えて、配信することが可能です。YouTube以外にもiPadやiPhoneで見たり、Webサイトにアップ、電子書籍やPDFに埋め込み、など様々な用途で活用することが可能です。初めて動画編集される方はぜひご受講ください。

日数・時間
全1日 3時間 平日

 

AfterEffects CC の使い方・基本トレーニング

このトレーニングでは、いくつかの短い動画・アニメーションを作成しながら、AfterEffectの基本機能と基本操作を学習します。
映像系アプリケーション独自の各インターフェイス・パネル操作から、コンポジションの作成とデュレーション、キーフレームの操作、マスク、親子付け、モーションブラー、テキスト表現のポイント、IllustratorやPhotoshopなどとの連動などを行います。
動画を編集する部分では、動画特有のピクセル縦横比やインターレースとプログレッシブに関する描画の仕組み、字幕消し、被写体の切り抜き、時間制御(ラプス・スロー)、手振れ補正などを行い、その他、テキストアニメーション、ブラシのドローイングアニメーション、3D、プリコンポーズ、エクスプレッション制御などを行います。
AfterEffectsはカット編集ソフトの位置づけで短い映像の編集に向いており、IllustratorやPhotoshopなど他アドビ製品との連動にも優れているため、様々なデータから動画を作成していくことが可能です。また、映画やCM、マルチメディア作品やインターネットによる映像配信など、プロフェッショナルな映像を制作するための必須アイテムとなっています。
このトレーニングでAfterEffectsの機能や操作を習得し、創造性溢れる映像の世界を探究してください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

AfterEffects CC 2014の使い方・実践トレーニング

このトレーニングは主に、基本トレーニングで行った内容の続きとしての位置づけにあるトレーニングで、画像、ビデオに加え、3D等を使用し、エクスプレッションやmocha、Cinema 4D Liteなどの関連アプリケーションを使いながら、フッテージの対象を、画像、テキスト、ビデオ、3D、平面等に分類し、フッテージ毎に使用する機能やエフェクトの使い方を学習します。
キーフレームの種類、グラフエディタの使い方、サイコア社及びTrapcodeによる各エフェクト、アニメーションプリセットの活用と保存、Cinema 4D Liteを使った3Dオブジェクトの作成と活用、mochaを使ったマッチムーブ編集、エクスプレッションによるアニメーション制御、高速化などについて学習します。
AfterEffects CC 2014から、4Kのビデオソースに対応し、より美しい映像を扱えるようになりました。フルHDビデオも普及が当たり前になり、今後はこの4K動画は普及が広がっていくことになるでしょう。
このトレーニングでAfterEffectsの操作をさらに深め、より美しい映像制作の力になれれば幸いです。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

 

Premiere Pro CC 2014の使い方・基本トレーニング

このトレーニングでは、Premiere Proの基本操作から、ビンやシーケンスの設定、サウンドの取り込み、AfterEffectsやPhotoshopなどとの連携機能を学習し、Media Endoderを介したレンダリング処理までを行います。ビデオ、特にシーン編集に必要な機能とスキルを習得するトレーニングです。
Premiere Proは時間の長い映像にも対応できるシーン編集ソフトで、AfterEffectsと比べ、主に映像と映像のつなぎ目を処理するトランジションや字幕やタイトルの挿入、マルチカメラ編集やピクチャインピクチャなど映像部分の編集に向いています。
オープニングやエンディングなどをAfterEffectsで作成し、ホワイトバランス及びトランジションを設定しながらシーン編集を行う、という流れでトレーニングを行いますので、比較的長めの映像編集をされる方、これからPremiereを使う方はぜひご受講ください。

日数・時間
全1日 6時間 平日(10:00~17:00)

ページのトップへ戻る