社長メッセージ


クリエイティブ業界の変化をリードし、新たな価値創造に挑戦することで自ら成長し、顧客の成功に貢献します。

 
 

当社が創業した1995年は、我が国において「インターネット元年」と言われる年であり、同年初に起こった阪神淡路大震災において、多くの情報がインターネットを介してやりとりされ、年末にはマイクロソフトの「Windows95」が発売される等、以降、爆発的にデジタル化が浸透していくきっかけの年となりました。

 

クリエイティブ業界が大きく成長する中、当社は、祖業であるデジタルクリエイターに特化した人材派遣・人材紹介や教育研修サービスといった人材コンサルティング事業に加え、ゲームの2D・3DCG・アニメ・遊技機・プロダクトデザイン・Webサイトの制作やデバッグサービス、動画・静止画の撮影サービスを行うデジタルコンテンツ事業、および新卒・中途の求人メディア「クリ博ナビ」の運営を行うメディア事業にも領域を拡大してまいりました。

 

そして現在では、世界中がテクノロジーの進化により急速に変化し、私たちの取り巻く環境も、常に変化することが当たり前の世の中になりました。

 

そのような中、2020年に世界中で急速に拡大した新型コロナウィルス感染症は、さらに多くの変化をもたらし、私たちの既成概念や価値観をも変えました。
この新型コロナウィルス感染症の拡大は、私たちにとって日常、家族、仕事、人生、未来などについて深く考えるきっかけとなりました。

 

特に我が国にとって影響が大きかったのは、働き方が多様化したことに加え、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に代表されるテクノロジーを駆使したデジタル社会の実現に向けた改革が加速したことだと思います。

 

クリエイティブ業界においても、大きな変化の中、業界の境界線は薄れ、よりオープンな共創などを通じて、新しい業界に変化していくかもしれません。

 

私たちは、そのような変化をリードし、顧客が必要とする付加価値やクリエイターが求める働き方といった新しい価値の創造に引き続き挑戦してまいります。
それらを通じて、顧客の成功に貢献することで、社員や会社の成長を実現していきたいと考えています。

 
 

代表取締役社長 篠原 淳

ページのトップへ戻る