個人情報保護に関する基本方針


イマジカデジタルスケープは顧客満足度の更なる向上とサポート力の強化を図るためにも、個人情報を確実に保護することをグループ全体の重要な社会的使命と認識しています。
具体的には役員をはじめ全従業員が個人情報保護に関する法規範を遵守することを基本条件とし、最新のIT技術の動向や社会的要請の変化等への着目、そして個人情報の適切な取り扱いを継続的に実施することを宣言します。

個人情報保護マネジメントシステムの策定

当社は、個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報の適切な取り扱いと運用の為の基準、ルール、手順などを定めた個人情報保護マネジメントシステムを策定、実施、是正し継続的改善に努めます。

個人情報保護の組織活動

当社は、基本方針を具体的に実践する為、以下の活動を行います。

  1. 1.役員及びすべての従業員(派遣スタッフを含む)は個人情報保護に関連する法令、労働基準法・労働者派遣法・職業安定法等の各種労働関係法制および国が定める指針その他の規範を常に遵守し、行動することを当然の義務とします。
  2. 2.お取引先の企業及び個人に対し、個人情報の保護に係る協力を要請します。
  3. 3.個人情報保護マネジメントシステムは適宜見直しをし、継続的に改善します。
  4. 4.個人情報が社外に流出し、もしくは不当に改竄されるなどのトラブルを引き起こさないように社内の管理規定を整備し、合理的な安全対策を講じ、それを実施します。 また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  5. 5.個人情報はデジタルクリエイターとIT エンジニアに特化した人材コンサルティング事業並びにコンテンツ制作の受託事業において当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは致しません。また、そのための措置を講じます。
  6. 6.特定個人情報は、『行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律』に定める利用目的に限定して取得・利用し、同法に従い取り扱うものとします。また、そのための措置を講じます。
  7. 7.個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。

以上
制定日:2004年4月1日
改訂日:2006年11月1日
改訂日:2007年2月1日
改訂日:2013年3月1日
改訂日:2015年10月1日
改訂日:2016年1月12日
改訂日:2017年4月1日
株式会社イマジカデジタルスケープ
代表取締役社長 篠原 淳

個人情報保護に関する基本方針に関するお問い合せ窓口

株式会社イマジカデジタルスケープ 個人情報保護管理責任者 マネージャー
Tel:03-5459-6200 / e-mail: privacy@dsp.co.jp

プライバシーマーク

当社は、プライバシーマークのライセンシーです。

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

また、当社は認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。

当社は平成17年3月29日にプライバシーマーク付与が認定されております。

ページのトップへ戻る