D&D Studioとは


D&D Studio

D&D Studioは、経験豊富なメンバーによる「Webの受託制作」と、即戦力となる「クリエイターの人材育成」の2つの事業を行っています。

 

D&D Studioの受託制作

 

D&D Studio幅広いニーズにこたえるフロントエンドスキル

クライアント企業様のご要望に合わせて、オーソドックスな開発手法から、gulp、git、ES6などを利用したモダン開発手法まで、幅広くご対応いたします。また、ソースコードレビューをはじめとする、徹底した品質管理で確かな成果物の納品をお約束します。

 

D&D Studio企画提案から運用まで最適な体制でトータルサポート

デジタルクリエイターの人材ビジネスを活かし、オンサイトメンバーとの連携ほか、柔軟な制作体制をご提案します。また、企画提案からデザイン、サイト構築、運用管理等のトータルサポートはもちろん、各フェーズ単体でもご依頼いただけます。

 

D&D Studio創業20年以上、300社を超える企業様との実績と信頼

創業以来、クリエイティブ業界の繁栄に貢献すべく、多くのクライアント企業様に最適なソリューションを提供し、継続的なパートナーとしての実績と信頼を築いています。

 

 

D&D Studioの人材育成サイクル

 

1.研修および実務経験の習得

第一線で活躍するフロントエンドエンジニアやディレクターによる、研修や実案件のOJTを通じて、即戦力となるスキルを身につけます。実務経験豊富なメンバーが、業界の動向を見つつ、研修内容のブラッシュアップを行うため、「今」求められるスキルだけではなく、長期的に活躍するプロフェッショナルなクリエイターの輩出を目指します。

 

D&D Studioのカリキュラム内容
現場で使用頻度の高い技術を用いて、HTML/CSS/JavaScriptの構造を構築・運用両面を考慮したかたちで設計できるように、概念・手法を学べる内容になっています。
また、Gitでのバージョン管理など、実案件の運用において今や必須になってきている管理方法も、実例や実際のツールから学び現場フローへの対応力を高めることで、即戦力人材を育成します。
 
【使用する言語・ツール・フレームワーク】
HTML5/CSS/javascript/ES6(ES2015)/マルチデバイス対応/Sass(CSSメタ言語)/Git(ファイルバージョン管理)/ライブラリ・フレームワーク/gulp(タスクランナー)/Jenkins(CIツール)/Node.js(サーバーサイドJavaScript環境)/テスト用サーバー構築/CSS開発環境/babel,webpack等の ECMAscript開発環境/Virtualbox(検証環境構築)

 

2.クライアント企業様での常駐

D&D Studioでの研修後、クライアント企業様へ常駐し、実際の業務やコミュニケーションを通じて、さらなる実務経験を積みます。研修にて即戦力となるスキルを身につけているため、仕事の作法にも共通の理解があり、大きなパフォーマンスの発揮が可能です。

 

3.D&D Studioへ還元

外部の実務で得た知識をD&D Studioへ還元し、後進育成のサイクルを創出します。教わる人から教える人へのサイクルが、新しい技術の習得と継続的なスキルの向上の源となります。
 

 

ページのトップへ戻る